浮腫み足にサヨウナラ!むくみ足の改善に効く方法

朝起きて、お化粧して、いつも通りのスーツや大好きな洋服を着て可愛いパンプスを履いて、今日も完璧!なんて思っていたのに、立ち仕事や座ったままの事務仕事で脚がパンパン!!なんていう経験はありませんか?

靴が朝よりもキツく感じたり、パンツまでもが心なしかキツく感じたりと浮腫みによる悩みには個人差があるものの、本当に辛いですよね。ですが、そんな辛さを和らげる方法があるんです。

むくみ足の改善に効く方法

たとえば、浮腫みを抑える着圧・弾性ストッキングを着用してみるこの時、浮腫みの度合いを確認しながら選ぶと良いと思います。

また、靴の中で足の指をグーパーとしてみたり、足首を回す運動もかなり効果的です。こちらは一般的な解消法ですね。加えて、足の付け根(股関節)を痛気持ちい程の力加減でマッサージするのも、夕方の浮腫み方に変化がみられると思いますよ。

この時、なるべくゆっくりと動かすと筋肉もほぐれやすく、心身のリラックスにも繋がります。飲み物を選ぶ際も、利尿作用のあるお茶やハーブティーを選ぶのが良いと思います。

dioh

浮腫みというのは、長時間同じ体制などから起こる神経の圧迫や、代謝が悪く血液の循環が鈍い場合等に起こります。ストレッチをしつつ、浮腫みに効果のある飲み物をプラスするだけでもかなり変化があるはずです。

この時、飲み物はなるべく冷たいものよりも、常温かホットで飲むようにして下さい。冷たすぎると体が冷えてしまい余計に代謝が悪くなってしまいます。体が冷えると、浮腫みだけでなく、便秘になり、便秘が原因で肌荒れをしたりと、浮腫み以外の症状がたくさん出てきてしまいます。

そうならない為にも体温程の温度がベストです。帰宅後、家で行う浮腫み対策として、入浴時もとっても大切な時間です。湯船に浸かりながら足裏をゆっくりマッサージしたり、足指の運動をしてみて下さい。

ここで大事なのは、ただただ同じ部分をマッサージせず、溜まったリンパを膝裏のくぼんだ部分まで誘導するのが効果的です。

jsbjs

流れとしては、まずは足の指と指の間に手の指を入れます。この時、手の親指が自由に動くようにして下さい。その親指で足裏のアーチをプッシュします。

指はほどかず、絡めたまま足首を回してほぐします。絡めた指をほどき、次はアキレス腱を軽くギュッギュッと摘むようにマッサージし、上へ上へとそのままふくらはぎを同じようにマッサージして膝裏でゆっくりプッシュ。下から上へとリンパを流すようにマッサージしてみて下さい。

足がポカポカとしてきたら上手く出来ている証拠です。オイル等を塗ってマッサージすると肌と肌の摩擦が少なく保湿効果も得られるので一石二鳥です。ここまですればほぼ改善出来ますが、もっと簡単にしたい!ということであれば、就寝時用の着圧ストッキングを履くだけでもかなり効果はあります。

着圧ストッキングは高いという方には、仰向けの状態で両足を上げ、ふくらはぎをぷるぷるぷるっと動かしてみて下さい。10〜15秒くらいでも十分な効果が得られますよ。

その他にも、上記で述べたように足を上げ、両手をグーにします。(親指を包み込むように握る方がいいです。)親指の付け根辺りを膝裏に当てて、足を上下に振ります。痛みが強いほど浮腫んでいる証拠ですので、和らぐまで頑張って動かしてみて下さい。

これはかなり効果があるので、是非試してみて下さい。浮腫み対策は様々な方法がありますので、ご自身に合った方法を取り入れてみて下さいね。

むくみと体内の水分代謝との関係性

むくみの悩みを持つ女性は多いと思いますが、解消するにはいくつかの方法があります。まずむくみの原因として、体内の水分代謝が悪いことが1番の原因として挙げられます。同じ年代の女性でもむくみやすい人とむくみにくい人がいるように、体の水分の代謝の状態には個人差があります。

むくみに悩む女性

血液の循環によって、体内で不要になった水分は体外へと排出されていきますが、血液の循環が悪いと、この余分な水分が体に溜まっていくことになり、結果としてむくみという症状が出るのです。

血液の循環をよくして不要な水分を体の外に排出

血液の循環を良くして、体内の不要な水分を体の外に排出させるよう促す、これがむくみを解消するためにはとても大切なことです。

むくみの図

まず、むくみを解消する方法として、一番簡単にできる方法は、マッサージやストレッチを定期的に行う、という方法です。これは、自分でも簡単に行うことができますし、定期的にリラクゼーションサロンなどに訪れて専門的なマッサージを行ってもらうのでも構いません。

血液の循環が悪くなっている状態を改善させることがまず大切なので、凝り固まった筋肉を放置することなく、意識的にほぐしてあげることが必要です。

体が冷えていることもむくみを引き起こす原因

次に、体が冷えていることもむくみを引き起こす原因となります。女性は冷え性の人が多いので、むくみも起こしやすい人が多いのです。

体が冷えている状態が続くと、血液の循環が悪くなり、結果として体に不要な水分を排出させることができず、体に溜まってしまうことになり、むくみがひどくなってしまうのです。解消法としては、体を冷やす生活習慣をなるべく避け、夏場でもできるだけ入浴をするようにするなど、下半身を意識的に暖めるようにしましょう。足が一番むくみやすい箇所であり、体の不要な水分がたまりやすいので、注意をして暖めるようにすると効果的です。

むくみサプリメントも効果的

最後にむくみを改善する効果があるサプリメントを摂り入れることで、体の内側からむくみを解消していくようにすると、体質を改善することもできます。

むくみを解消させ効果のあるサプリメントはさまざまな種類が出ていますので、色々と試してみるのも良いかもしれません。むくみを解消する成分は、カリウム、メリロート、シトルリンなどです。サプリメントを選ぶときにこの成分に注意をして、しっかりと含まれているものを選ぶようにしましょう。サプリメントによって体の内側からむくみを解消し、マッサージによって血液循環を良くすれば、むくみの悩みともさよならできます。