むくみの悩みにサプリとメンテナンス

毎日の仕事や趣味に忙しくてなかなか自分の体のことを考えません。気が付くとそんなに食べているわけでも飲んでいるわけでもないのに足がむくんで体がだるいことがあります。むくみは女性の悩みかと思えば最近は男性でも悩む人が多いそうです。

むくみはなぜ起こる?
むくみのメカニズム

むくみの原因は暴飲暴食。不規則な生活スタイル。運動不足による冷え性。同じ体制での仕事、特にデスクワークに多く見られがちです。夏なのに汗をかかない、トイレにもいかないど体全体は何となくフニャフニャしているし、だるいのは体の中の不老物が外に流れ出ないからとされています。

むくみの原因と改善策

むくんだ足

カリウムを含む食材を取り入れて規則正しい食生活

規則正しい食生活といわれてもなかなかできるものではありません。コンビニなどの食事ばかりとってはどうしても栄養が偏りがちになります。カリウムを多く含んだ食材(きゅうり・バナナ・リンゴ・緑黄色野菜・海藻など)を毎食取り入れるとよいです。また、意外ですがカフェイン飲料を飲むのもいいとされています。

1時間に一度は背筋を伸ばしてリンパの流れを良くします

仕事をしていると同じ姿勢で何時間過ごすことがあります。こと書類などを扱って根を詰めた作業が続くと一息つくことを忘れがちです。20代くらいならいいのですが30代を超えると下がったものを上に持ち上げる力が弱ってきます。

リンパ節の中で一番大きな鼠蹊(そけい)リンパ節は下半身の付け根にあります。ここはどんな状況でも常に体を支えていますので滞りがちになります。1時間に1度くらいは足を動かしたり、背伸びをしたりと一息入れて体のリンパ腺の滞りを良くしていきます。

冷え性はむくみの大敵

体の冷えを感じる人はむくみの悩みも多いです。夏はおしゃれに足元も裸足で過ごしたいところですが、冷え性のある方は午後になると足がむくんで冷たくなっています。ことにクーラーなどにあたっている、冷えた食べ物や飲み物をたくさん取り入れる。こんなことをするとむくみは消えません。

冷えたかなと思ったら温かいコーヒーやお茶などいかがですか?カフェインは利尿作用があり30分ほどでお手洗いに行きたくなります。熱いからと露出度の高い服などは控え靴下などで下半身を冷やさないように心がけます。また、頸を冷やすのもむくみの原因となります。ストールや襟の突いた服を着ることも良いでしょう。

サプリメントとも取り入れて

食事や体操だけではなかなか新陳代謝が働かなくなるのが30代ごろからです。急に下半身が太くなってきます。特におなか周り。これがむくみの原因とされることもあります。原料を考える人もいますが、減量したところでむくみが改善されません。

そこで、サプリメントを佩用します。サプリメントは人それぞれ合う合わないがあるのでいろいろ試して自分に合ったものを選ぶのがコツです。特にアレルギーのある人は皮膚科の先生なのにも相談されたり病気によるむくみであればほかのお薬との兼ね合いも相談するといいでしょう。

リンパマッサージのすすめ

ヨガやストレッチを活用して最近はリンパマッサージも取り入れたコースをみかけます。体を温めながらストレッチとマッサージを行うと心地よい汗をかいたり新陳代謝を高めて体がリラックスできます。

お風呂に入った後にゆっくりとくつろぎながら新派マッサージをするのはいかがでしょう。リンパマッサージは体に過度な力を入れないでできるので自分でやほうがかえって気持ちが良いかもしれません。

むくみ解消のまとめ

むくみの原因は新陳代謝が悪くなることとされます。20代までならなんとか自分だけで解決できたことも薬などに頼るようになります。サプリを飲むことにためらってる方も多いと思います。まず、インターネットではなくて実際に薬局など手にして薬剤師さんなどに相談されるといいアドバイスがもらえるかもしれません。また、リンパマッサージはいろいろなところで講習会などがあります。お近くの講習会などに参加され楽しみながら悩みを解消するのもいいことです。